こんなお悩みありませんか?白髪

「白髪」には、レーザー脱毛は効果がありません。

“レーザー脱毛していたけれど白髪が残ってしまった…”
“白髪まじりの部位をきれいに脱毛したい…”
このようなご相談も当院には多く寄せられます。


例えば、お顔やVラインなど年齢を重ねると白髪が生じてしまったという部位も、せっかく脱毛するならすっきりきれいに脱毛したいですよね。

そもそも白髪はなぜレーザー脱毛の効果が得られないのでしょうか?

レーザー光は黒い色素に反応します。その特質を活かして、レーザー脱毛とは、毛根の黒いメラニンにレーザー光を反応させることで、毛根周囲に熱伝導をさせ、その周囲にある再毛組織を破壊して脱毛していくという方法です。

レーザー脱毛のメカニズム図1
レーザー脱毛のメカニズム図2

白髪の場合は、生えてきている毛の色と同様に毛根も白いため、レーザー光を照射してもまったく反応しません。(これは金髪も同じ原理です。)そのため白髪はレーザーでは脱毛ができないのです。
黒い毛はレーザーで減毛できても白髪が残ってしまうという事になってしまうのです。

白髪は絶対に脱毛できないのでしょうか?

方法は一つだけあります。白髪も金髪もレーザ―が効かない色素の薄い毛に対して、唯一効果が得られる脱毛、それが「医療針脱毛」です。
針脱毛とは、1本ずつ毛穴に沿わせて特殊な針を挿入し、針から電流を流し熱伝導させて、周囲の組織を破壊していきます。1本ずつ再毛組織を破壊していくので確実にその場で永久脱毛が可能です。

効果的にスピーディに、安全に行うためには高度な技術が必要なので、医療針脱毛を採用している医療機関は全国でもわずかになっています。

針脱毛

ここで、当院での「白髪」脱毛人気部位を紹介します。

<女性>

1位Iライン、Oライン
2位顔(眉、アゴ、口ヒゲ、モミアゲ)
3位うなじ
座る女性のイメージ

<男性>

1位ヒゲ・顔(眉など)
2位胸毛
3位ヒジ下~指の白髪
男性のヒゲ

白髪は、一般的に早い方では30代後半から生え始め、40代以降、徐々に増えていきます。
日本人の毛は黒いため、白髪は目立ちやすく気になる方が多いようです。
特に、女性ではV・I・Oラインの脱毛、男性ではヒゲ脱毛を希望される方で、“白髪になる前にレーザー脱毛しておけばよかった”との声を多く聞きます。
白髪は針脱毛でしか解決しないため、針脱毛の手間や痛み、白髪の本数が多いほど費用もかかってしまいます。
脱毛を検討中の方は、なるべく白髪の生える前の黒い毛の状態の時に早目にレーザー脱毛することをオススメします。