タイトルアイコン

脱毛をはじめて受けられる方へ

初めての『永久脱毛』をお考え(検討中)の方へ

まずはここから読んでみてください

(数ある脱毛クリニック・エステティックサロンの中から赤坂クリニックの脱毛専門サイトをご覧いただきありがとうございます。これから初めての「永久脱毛・医療脱毛」をお考えの方に知っておいていただきたいことをこのページにまとめてみました。

赤坂クリニック 院長 木下 浩二(きのした こうじ)

赤坂クリニック 院長
木下 浩二(きのした こうじ)

今脱毛を受けようと考えている理由は何でしょうか?
「ムダ毛が目立って嫌だ。」「ムダ毛の処理が面倒になった。」
「自己処理で肌が荒れる。」「パートナーから指摘されたくない。」「将来介護などを受ける身になったときに備えて。」などなど、永久脱毛を希望してクリニックを訪れる方の動機は様々です。

そんな面倒なムダ毛処理から永久に解放さる方法が医療脱毛、「永久脱毛」です。
【一定期間で「永久脱毛」状態を達成する】という明確な目的を持つ「医療行為としての脱毛」は、美容皮膚科クリニックをはじめとする医療機関でしか行えない「医療脱毛」で可能となります。

女性が背伸びをしていると男性の背中姿
女性が背伸びをしている

もし、肌を露出するようなイベントやシーズン前に限ってムダ毛が目立たない状態を達成したいだけなら、そのつどエステティックサロンなど医療機関以外での脱毛を受けたり、自己処理でも十分です。

主にエステでの脱毛は、毛根を包んでいる周囲皮膚へのダメージを伴うことなく、毛そのものだけを除去する「一時的な除毛または減毛」処理にあたるため、処置時の痛みもほぼ感じることなく、医療従事者による施術ではないため費用的な負担も少なく済む可能性があり、その点がメリットといえます。

永久脱毛状態が目標(ゴール)である(クリニックでの)医療脱毛では、主に脱毛専用のレーザー治療機器を使用します。

例えばボディの脱毛であれば、約2ヵ月(顔は1ヵ月)ごとにレーザー光線を照射すると、皮膚の中に存在する「黒い」毛のうち成長期(毛の生えかわりのサイクルのひとつ)の毛が標的になり、その毛の周りに存在している「毛を再生する細胞の集まり」に確実なダメージを与えます。

一定の周期をきちんと守りながらこの処置を繰り返していると、最も効率よく毛が減っていきます。

男性の背中姿
カウンセイング中

赤坂クリニック 皮膚科医
生瓜 美樹(うりゅう みき)

広い範囲(エリア)でもスピーディーに効率よく脱毛施術が可能なレーザー脱毛専用機ですが、いくつかの弱点もあります。

医療用レーザー脱毛でできないこと(苦手なこと・欠点)

女性医師が施術をしている

白髪の脱毛はできません。

永久脱毛はレーザー光線が毛の中の黒い色(メラニン色素)を壊すことで成立するため、白髪のようにメラニン色素がない毛には効果がありません。 そのため、白髪混じりのエリアを脱毛しようとすると白髪だけが残ってしまいます。 また、うぶ毛のように細い毛はメラニン色素の量が少ないため、太い毛ほどにはすんなりと脱毛できない場合もあります。

どうしても痛みを伴います。

医療レーザー脱毛では、永久脱毛効果を得るためのダメージが毛根周囲に加わった瞬間、必然的に熱による痛みの感覚を生じてしまいます。逆に、痛みの感覚がない快適な脱毛施術では永久脱毛効果が低いといえます。

医療レーザー脱毛で得られるいろいろな(おまけ)効果

女性医師が施術をしている

レーザー脱毛後は約1カ月間ほど毛が生えてきにくいため、エステ脱毛同様、一時的な減毛・除毛効果は得られます。

脱毛レーザーは顔のシミくすみ(どちらも肌表面に増えたメラニン色素が原因)を改善させるための美肌(フェイシャル)レーザーとしても利用されています。脱毛目的でレーザー光線を照射中の肌は、自己処理による余計な刺激が減ったこととの相乗効果で「キレイ」になります。

施術で往診をしている

以上述べてきたような、毛根に対するレーザー光線の作用で毛を再生できなくさせてしまうほどのダメージを与える医療脱毛(永久脱毛)は法律的に医療行為と位置付けられており、当然医療機関でしか行えません。
また、皮膚に対する医療用レーザー機器の使用(取り扱い)に慣れている医師の指示のもと、同じく取り扱いに慣れた有資格者(看護師)によるレーザー光線の照射が、安全な医療脱毛を提供する基本です。
赤坂クリニックでは脱毛用レーザーだけでなく、様々な医療用レーザー機器を完備し、その取扱い経験が豊富な医療スタッフが施術を担当しますので、安心して永久脱毛処置を受けてください。

脇の施術をしている

また当院では、医療脱毛の手段としてレーザー脱毛が主流になる以前から行われていた針脱毛(電気脱毛)の熟練した技術を有する専任常勤看護師が複数名揃っており、レーザー脱毛での処理が困難な毛や部位に対しての針脱毛を日常的に行っています。
ここまで述べてきたような考え方や体制で、中途半端な状態で終わらせない一生ものの脱毛を赤坂クリニックは目指しています。