男性が座っているイメージ

男性の脱毛は女性とは少し異なります
男性の脱毛=デザイン脱毛で理想の仕上がりへ

男性は女性のようにすべての毛をなくしたいという方より、バランスを見ながら毛量を減らしたい、自然な感じで残したいなど仕上がりのご希望に個人差があります。

希望される仕上がりのイメージ ※個人差はあります

男性の背中

<女性>
できるだけツルツルにしたい。
薄い毛も全てなくしたい。

対照的

↕︎

<男性>
いくつかのパターンあり。

  • ツルツルでもOK
  • ツルツルにするのは抵抗がある、少し残したい。
  • 全体的に半分くらいの量に減らしたい。
  • 薄い毛やちょっと濃い目の毛はあって、濃い毛だけを減らしたい。
  • 減毛ではなく、シンメトリー(左右対称)に仕上げたい。
男性の背中
当院についてイメージ

このように一般的に女性の場合は、毛がなくなればなくなるほど喜ばれるのですが、男性の場合はご希望の仕上がりレベルの個人差が大きく、好みも多岐にわたるなど対照的です。
男性脱毛の症例も豊富な当院では、男性脱毛はデザイン脱毛であると認識しています。お一人ごとのご希望に沿った満足度の高い仕上がりを提供したいとの思いから、独自のデザイン脱毛メソッドで対応しています。

専門医と脱毛専任看護師による脱毛のスペシャリストが、「レーザー脱毛」と「針脱毛」によるオーダーメイドな医療脱毛で、男性のための理想のデザイン脱毛をご提案しています。

例えば、人気の「ヒゲ脱毛」。どんな風に仕上げたいですか?

男性が鏡を見ているイメージ

男性に一番人気の「ヒゲ脱毛」。仕上がりの好みはもっとも個人差があります。

例えば

  • 会社員なので毎日の剃毛が面倒。できるだけ剃毛しないでいい状態にしたい。
  • 全体的に青みが取れればOK。
  • 口ヒゲ、アゴは毛量を減らす程度で、ほほやあご下は毛をなくしたい。
  • 薄い毛やちょっと濃い目の毛はあって、濃い毛だけを減らしたい。
  • 減毛ではなく、シンメトリー(左右対称)に仕上げたい。

…などなど、お好みの仕上がりが個人個人で異なります。

このように男性の脱毛は、ご希望の仕上がりにもかなり個人差があるので、脱毛を始める前のカウンセリングが重要です。ご希望やライフスタイルなどを把握し、その方にあった脱毛のプランニングがとても大切なのです。

理想とする仕上がりを実現するために、デザイン性も重視した細かい対応や技術を伴った、長年の経験があるクリニックを選ばれることがポイントになります。

意外に多い?こんなはずじゃなかった・・・男性脱毛あるある

足

医療脱毛はレーザー、針ともに威力があります。特に男性は濃く太い毛質が多いので、レーザ―脱毛との相性がとても良く、減毛が早いです。そのためご自分が思っていたより毛が減りすぎてしまうこともあります。
全体的に毛の密度の間隔をあけ、量を減らしたいだけなのに、1~2回の照射で毛が減りすぎてイメージと違ったという例もあるようです。
また、バランスよく全体的に減毛したいのに部分的に減ってしまった…と予想外の仕上がりになったとお困りの方もいるようです。

当院では、約20年前より様々なタイプに応じた男性レーザー脱毛を行ってきました。
豊富な症例から導き出した脱毛メソッドで男性脱毛を行っています。

腕の施術
  • 目指したい脱毛の仕上がり、好みに合わせた「レーザー照射プラン」を立てます。
  • 細かい仕上がりやバランスなど、レーザー脱毛ではできない繊細なデザインに対しては針脱毛で対応。レーザ―と針による熟練の技術は、当院の特徴の一つです。

男性のデザイン脱毛に効果的な「針脱毛」

スポットライト入り治療中

「右・左」と「手・足」を同じようなバランスでシンメトリーにするには、レーザ―照射後、針脱毛での微調整仕上げが必要になることが多くあります。

また、男性は全体的に毛がありますが、「腕」の毛の濃く太い毛だけをなくしたい、「指の甲」の部分的に気になる毛だけをなくしたい、など部分的な脱毛を望まれる場合があります。そのようなご希望には、1本ずつ処理ができる針脱毛がとても適しており、バランスのいい仕上がりが望めます。

男性脱毛。当院が使用しているレーザー機種

人気の「ヒゲ脱毛」。ヒゲは実はとても難しく、減りにくい部位なのです。黒く太い毛なので一見、レーザ―との相性が良く減毛しやすいと思われがちですが、ヒゲは毛根が太く、とても深くて長いんです。(当院は針脱毛をしているので、表面の毛だけでなく、皮膚の下にある毛根の状態も把握しています。)毛根までの長さが体毛の倍ほどあり、レーザー光が毛根の途中までしか届きません。毛根深部までレーザー光が届かなければ効果が得られにくいのです。

ヤグレーザー(ジェントルヤグ)

当院では20年前よりヒゲ脱毛にも取り組み、様々な機種も試しましたがヒゲには「YAGレーザー」が効果的だと実感し、試行錯誤して照射の出力、照射技術にたどり着きました。
ただ効果、結果ともに自信はあるのですが、どうしても痛みを伴います。麻酔クリームの前処置をしても痛みはあるので、痛みの軽減ができるよう照射方法も工夫しています。(※痛みに強い方は、麻酔なしで受けられる方もいます)

当院の考えとしては、減毛するために通われているので、痛みは伴いますが少ない回数で結果を得るにはこの機種だと判断しています。

その結果、多くの方にご満足いただき、喜びの声をいただいています。